稼げる素人の人気デリヘル嬢と稼げない風俗嬢を比較してみた

デリヘル嬢の懐事情

デリヘル嬢の懐事情女性の容姿とスタイルはデリバリーヘルスでは収益に大きな違いがありますが、実は稼ぎ方をちょっと変えれば今まで以上に稼げる人気嬢にもなるものです。

もちろん稼げるデリヘルの人気嬢と稼げない風俗嬢ではアルバイトというスタンスの考え方も大きく変わってきます、これは出勤すれば確実に稼げる女性と長時間出勤しても全く稼げないと考える女性では懐具合の収益が大きく違うので金銭感覚まで違ってくると言えるのです。

稼げる人気嬢はデリヘルの仕事をなめている

稼げる人気嬢はデリヘルの仕事をなめているとりわけデリバリーヘルスで看板級とされる人気嬢は短時間出勤でも確実に予約が入って稼げるだけに、風俗店に出勤して出会った男性にはしっかりと化けの皮をかぶって接客しているので、男性客も手のひらで転がされるだけに、可愛いだけじゃなくなんて性格の良い女性なんだと夢中になるから予約争奪戦となるのです。

しかしその反面として私生活は結構ディープな女の子が多いのです、普通ならば仕事は仕事と割り切って多少体調が悪くても出勤をするのですが、いつも風俗店のスタッフや男性客がちやほやするだけに出勤のドタキャンなんて頻繁にするデリヘル嬢が多くなります。

1日出勤すればデリヘルの人気嬢は少なくても5万円程度はコンスタントな収益が見込めます、多額な借金や目標でもない限りは人気嬢にとって接客する男性客は全てが良い男性客とは限らないだけに長期在籍する事はなく一定金額を稼いだ段階で風俗を辞めてしまう事も多々ある中でずっと在籍して仕事をしているのは高額な欲しい物欲を満たせる生活レベルが上がってしまって戻れないなど人生というよりもちやほやする男性をナメてしまっている人気嬢が多いのかもしれませんね。

稼げないデリヘル嬢ほど本番をしてしまう

稼げないデリヘル嬢ほど本番をしてしまう基本的にデリバリーヘルスは本番は禁止ですが、地域によってはどこも本番ありの管理売春をする処があるのも事実です。

デリヘルは男性客とラブホテルや客の自宅など2人きりで誰も見ていない部屋でのプレイとなる為に本番が禁止されている風俗店であっても風俗嬢によってはこっそりと本番をさせている女性がかなりいるのも仕方ないです。

風俗店としても特定のデリヘル嬢が本番をしているのを把握しても見て見ぬふりをするのがほとんど、本番行為の噂を聞いてその女性に確認しても、単なる疑いを受けた女性からすれば失礼な話であって辞めて他店へ移籍する可能性もあるし、本番が事実だとしてやはり風俗店に居づらくなって辞めてしまう、結果論として風俗店からすれば商品である風俗嬢に辞められてしまっては商売上でマイナスしかありません。

更に言えば人気嬢ならば次から次へと予約が多いだけに体力勝負的な問題があるだけにわざわざ本番をして体力を削るのは問題で、稼げないデリヘル嬢だからこそ接客人数が少ないし収益を増やす目的でリピーターが欲しいから本番をしてしまう傾向があるのだといえるのです。

雰囲気作りやフェラチオで男性客をイカせるのはかなり大変、それに比べて本番ならばある意味で男性客が勝手に動いて確実に射精してくれるので楽と考える女性もいます、キスは嫌だけど本番ならばゴムも付けるし衛生的だと考えてしまう貞操観念の低い女の子が多いのかもしれません。しかし接客レベルは底が浅いだけに飽きられてしまうのも時間の問題です。

お金を払って風俗遊びをする男性客からすれば、本番はひとつの目標到達ポイントですので、本番が出来たら次の別の女性とまた本番をしたいと考えるのが、お金を払って割り切って遊ぶ男性客なのです。

風俗のアルバイトで保障のある出稼ぎ

風俗のアルバイトで保障のある出稼ぎ基本的に風俗店のアルバイトは時給ではなく接客した時間や人数によって稼げる金額が決まるのです、それだけに可愛くてスタイルのよいデリヘル嬢は高額な収益を得れるし、ブスで太っていたら出勤しても無収入なんて状況となるものです。

しかし、デリヘルの出稼ぎに関しては12時間出勤など厳しい条件付きであっても1日に4~5万円の持ち帰り金額を保障してくれる方法があります。

但しこの保障制度に目を付ける女性のほとんどは稼げないデリヘル嬢ばかり…ホストのツケを支払う関係で出稼ぎをする女性だったりとかで、田舎の素人娘が~なんて考えるのは本当のごく一部でしかないのかもしれません。

風俗店の中には出稼ぎ女性に手出ししてしまうオーナーや店長がいたり、難癖をつけて保障を支払わない風俗店もかなりあるのも事実、担当したスカウトとすれば出稼ぎが決まればそれだけで纏まった収益を得れる場合もあるので紹介先に困ったスカウトは出稼ぎを勧めますが、他県の風俗店情報などを知るわけもなく、結果として想定外の紹介先だったなんてのは良くある話なんですよね。

デリヘルの出稼ぎで騙されない為の知恵

デリヘルの出稼ぎで騙されない為の知恵保障を支払わないなどの情報は、不特定多数が記載できるネットの掲示板をちょっと調べてみれば判る場合が多いのです。

地域によって2チャンネルだったりホスラブだったり爆サイ.comなどとメインとなる掲示板は異なるのですが、店名&掲示板で調べればすぐに判明しますし、少し過去歴を調べて判るのは出稼ぎのデリヘル嬢に支払いをしない風俗店、指名した女性ではない振り替え案内をする風俗店だったりが判明します。

たまたま1人の風俗嬢に支払いをしないケースがあると言うよりも、頻繫に支払わない風俗店と判断すべきですね、振り替え案内などをする風俗店は辞めても写真を消してくれないなどのトラブルは確実と思って間違いないでしょうし、出稼ぎ先としては避けるべきだと思います。

次に担当したスカウトがベタ褒めした風俗店ならば、既にその風俗店への紹介実績があるか否かというのが重要、実績が無く褒めるのはスカウトへの収益が多いからと思うべきですね。

スカウトの紹介実績というのは出稼ぎに限ってはどこでもあるという話ではないのですが、お客様からクレームが来たから保障は支払わないという場合において、これは女性の接待レベルよりも赤字を出したくない風俗店側の事情による場合がほとんどだけに、万が一にも保障が支払わない場合にスカウトが肩代わりしてくれるなんてほぼ無いので泣き寝入りとなる覚悟も必要となるからです。

女性が働き易い環境の風俗店探し

女性が働き易い環境の風俗店探し本番の有無などは女性の考え方次第とも言えます、但し通常のデリヘルはお客様が優しくちやほやしてくれるのですが、本番ありとも成れば公衆便所の肉便器と言わんばかりで客層が驚く程に酷いのも事実、また本番が出来て当たり前という状況だけに単なる挿入ではなく生での挿入を求める客が意外にも多いだけに誰の子供だか判らないけど妊娠してしまったというのは昔から良くある話なんですね。

次にお客様が指名した女性とは別の女の子を案内する振り替え案内ですが、どこの風俗店でも絶対稼げない容姿の女性ならば稼げる様になります、お客様は予想外となるので常にイライラしているし、怒鳴られたりするのも普通ですがお金にはなるでしょう。

普通のデリヘル嬢ならば振り替え案内をする風俗店では、今度は○○ちゃんと名乗ってねという状態だけにリスクしかありません、頑張って仕事する意味すらも本指名としては帰ってこないのでまともな接客すら必要ないとも言えます。

もちろん出稼ぎで振り替え案内の風俗店は保障割れしても難癖つけて支払いしません、下手すると寮に店長が来て襲われるくらいは珍しい話ではない程度で考えていても遠からず外れないのが現実かもしれませんね。

待遇面や環境面で良いデリヘルとは

待遇面や環境面で良いデリヘルとは基本的に身バレ対策も含めて自分で通える範囲で多少離れた地域で風俗店を探すのがベスト、新規オープンのデリバリーヘルスはお客様が少ないので広告費にお金を掛けても常連客がいない上に、他店でブラックリストとなった悪質な客が集まり易いという意味も考えて避けるべきかもしれません。

出稼ぎならば宿泊先で寮ではなくビジネスホテルを全額支給してくれる様なデリヘルが理想、雑費は5%程度が良く、写メ日記なんかも上限3回程度、60分単価は9000円程度は見込めるのが良いと思います。

出稼ぎの待遇面で探すなら東京よりも千葉とかが最適、茨城なんかは本番店が中心となるし都会過ぎるよりも多少田舎のが女性集めに苦労している風俗店が多いので待遇面はばっちりという場合が多いのです。

あとはしっかりとスタッフが手間暇をかけて営業しているかという部分も重要だけに、こうした意味で参考になるのが、メジャーからちょっと外れた全国区のデリヘル専用の情報サイトなどまでしっかりと掲載しているかというのも目安になると思います。

初めてデリバリーヘルスで働くなら判らない事も多いですし、必ず良い風俗店とは限りません、これはお店の経営者によって待遇面に雲泥の差がある上に、他店と比較したくても内部情報を得るのが難しく、求人広告の内容を鵜呑みにして比べるしか手立てがないからです。

ちなみに風俗の求人広告なんかは業者が全て請け負うので、記載内容なんて宛てになりませんし、面接問合せを増やす為に嘘ばかりの内容や無責任というレベルではなく、入店祝い金などは詐欺でしかないのが現実なんです。

入店祝い金はお金が無い女性からすれば魅力的ですが、入店してすぐに貰えるならば逃げてしまえば終りだけに、入店時に貰える訳もありません。

入店して1ヵ月程度で風俗店が提示した条件をクリアできたら支払うなんていうのが詐欺の一般的方法ですが、電話番スタッフが調整して達成しない様に出来ている詐欺というのが現実なんですよ。

投稿日:

NEW ENTRY

Copyright© デリヘル嬢の懐事情 , 2018 All Rights Reserved.